メルカリ攻略wiki

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ攻略wiki

メルカリ攻略wikiは、メルカリに関連したことをまとめたサイトです。メルカリガイド、攻略法、まとめなど。

初心者必見!メルカリで梱包するときに必要なもの|メルカリ 梱包方法

メルカリガイド メルカリ 梱包方法

メルカリで梱包するときに必要なものについて解説しています。

メルカリで出品すると、思ったよりも早く売れてしまうことがあります。公式サイトの情報ですが、出品した商品の半数は、24時間以内に売れてしまうそうです。

商品が売れると、梱包して出荷しないといけません。

メルカリを始めたばかりだと、荷物を送った経験がない方も多いかと思います。

梱包するときに慌てないためにも、梱包に必要なものをまとめてみました。

梱包するときの必需品

商品を梱包するには、以下の3つを揃えておけば十分に対応できます。

  • 梱包材(プチプチ、クッションシート)
  • ビニール袋、OPP袋
  • 封筒

梱包する品物によっては、こんなのも用意しておくといいですね。

  • 段ボール箱(大きな品物を送るときに)
  • 厚紙(カード、シール等の折れ対策に)

100均やホームセンターなどで購入することができます。

近くに販売しているところが無い場合は、Amazon楽天市場などのネットショップでも購入できます。

梱包材

梱包材は、発送した商品が壊れないようにするために使います。緩衝材と呼ばれることもあります。

梱包材でよく使われるのは「プチプチ」や「クッションシート」です。100均やホームセンターなどで販売しています。

出荷する量が増えてきたら、業務用のプチプチを買うとコスパが良いのでオススメです。

ビニール袋、OPP袋

ビニール袋やOPP袋は、配送中に品物が水で濡れないようにするために使います。

配送中の荷物は、雑に扱われることが多いです。雨に濡れたりすることもあります。

封筒だけの梱包だと、水に濡れるだけで、中の商品まで濡れてしまいます。最悪の場合、商品がダメになってしまうこともあります。

自分が梱包するときは、商品は必ず袋に入れてます。とくに書籍やマンガ、洋服などはビニール袋に入れたほうがいいですね。

OPP袋はビニール袋より少し高価ですが、梱包したときの見た目がすごく綺麗です。高額商品の梱包に使うと、良い評価になることが多いです。

封筒

書籍や洋服などの小さいサイズの品物は、封筒に入れて発送すれば大丈夫です。

もし、購入する封筒のサイズに困ったら、大きいサイズの封筒を選ぶのがオススメ。

梱包するときに必要な道具類

梱包するときに、以下の道具類が必要になります。

  • はさみ
  • カッター
  • 梱包用テープ
  • セロハンテープ
  • 油性マジック(宛名書き用) 

荷物のサイズや計量するときにあると便利です。

  • デジタルスケール(計量計)
  • はかり、メジャー

梱包するときに一番大事なこと

自分はネットショップの仕事をしているのですが、月400個ぐらいの荷物を出荷しています。月に24日働いているので、1日16個ぐらいの出荷量です。

自分が梱包するときに気を付けていることは、配送中に品物が破損しないように梱包することです。

配送業者によっては、荷物の扱いがすごく雑だったりします。とくに佐川急便とか、日本郵便とか。荷物を投げたりすることもあるので、梱包をきちんとやっていないと、配送中に品物が壊れてしまうこともあります。

電子機器やガラス製品などの壊れやすい物は、プチプチで梱包して段ボール箱に入れて発送するのがベストです。

 

メルカリを始めたばかりの人には、こちらの本がオススメです。